厚岸別寒辺牛湿原ハーフコースA・厚岸別寒辺牛湿原カヌーツアー

手つかずの自然へ。厚岸別寒辺牛湿原を廻るハーフコースA

厚岸別寒辺牛湿原ハーフコースA・厚岸別寒辺牛湿原カヌーツアー:厚岸別寒辺牛川上流部
(集合:厚岸水鳥観察館)(5.5km・2.5時間・無料送迎・根室市内宿泊施設)

別寒辺牛川橋カヌー駅~国道44号別寒辺牛橋カヌー駅

1人参加22,250円(税込24,475円)/2名以上参加の場合お1人15,000円(税込16,500円)

別寒辺牛川(べかんべうしがわ)周辺に広がる湿原をカヌーで廻るツアー。原生的な自然が色濃く残る一帯を、約2時間30分かけて探索しましょう。当店では、根室市内宿泊施設からの無料送迎をおこなっています。行き帰りのご負担なくご参加いただけます。北海道根室周辺は、手付かずの自然が残るエリア。広大な風景が望めます。カヌーで川下りをしながら、ゆったりと景色を楽しみましょう。ツアーの出発時間は自由に設定できますので、気軽にご相談ください。北海道のカヌーは根室が面白い!冒険あり感動ありのカヌーツアーは根室でお楽しみください。森と湿原に囲まれた環境が人に感動をもたらす。日本国内なのにカナダやアラスカにいるような驚きの自然。

別寒辺牛川からアプローチして、森の中の蛇行する小川を進みましょう。やがて視界が開けて、おだやかな湿原に到着。湿原では、タンチョウが羽を休めていたり、空にはタカの姿も見えるかもしれません。日常では出合えない、冒険心をくすぐられるツアーです。

根室は天然記念物の野鳥たちがたくさん暮らしています。その野鳥たちに影響が出るようなツアーは行っておりません。

ご自身のカヌーで根室の自然を楽しまれる方に:タンチョウなどが子育てしている春から夏にかけては,慎重なカヌーの運行をお願いいたします。ぜひ私たちに連絡をしてください。どの場所でカヌーを乗ると影響が少ないか,また希少な野鳥たちに遭遇してしまった場合のカヌーの運行の方法をお知らせできます。

  • 集合場所:厚岸町水鳥観察館(地図はこちら)
  • 所在地: 〒088-1140北海道厚岸郡厚岸町サンヌシ66
  • 集合場所の詳細を知りたい方は、根室ネイチャーセンターまでご連絡ください。(電話:0153-27-1434)
  • アクセス方法:お車でお越しの方釧路より国道44号から約50分
  • 根室管内にご宿泊の方は宿泊先までの送迎もします。 必要な方は、ご連絡ください。

旅行全体のご相談はこちら

カヌーツアーのお問い合わせはこちら

_top

カヌーツアーメニュー
Canoe Tour Menu

_top

手付かずの自然がそのまま楽しめる。カヌーで行かなければ見られない自然が待っています。

風手付かずの自然がそのまま楽しめる。森を蛇行する別寒辺牛川ではヒグマが生活しその姿を表すこともあります。ヒグマのあしあとや通り道のあとなど観察することも出来るそんな場所です。森を抜けると釧路湿原同様の葦原の湿原に囲まれたのんびりしたツアーが楽しめるでしょう。

時折タンチョウモカをお出すこともあります。空の上ではタカ類が飛び回り水鳥の姿をカヌーから楽しみ湿原の中でさえずっている小鳥たちの仲間入りができるそんな貴重な体験を楽しむことのできるカヌーツアーです。ツアー時間は約2.5時間。集合場所は厚岸町厚岸水鳥観察館です。2人からの料金です。ご予約の時間は,お客様のご予定に合わせることができますのでご予約時あるいはお問い合わせ時にご確認ください。 静かに自分のペースで川や湖で遊べるカヌー。進むたびに見える景色も変わります。

初めて見るような風景。冒険心をくすぐられます。別寒辺牛川からアプローチして、森の中の蛇行する小川を進みましょう。やがて視界が開けて、おだやかな湿原に到着。湿原では、タンチョウが羽を休めていたり、空にはタカの姿も見えるかもしれません。日常では出合えない、冒険心をくすぐられるツアーです。

静寂な世界、カヌーが進む水音だけが小さく響く、近くの草原でガサガサと音をたてるのはエゾシカたちなのかもしれません。秋には、サケがカヌーの下を泳ぎ突然目の前での大ジャンプに驚かされます。森が岸辺まで迫っている場所は、カヌーに乗りながら森林浴をしているよう。凛とした空気感に野生動物や野鳥たちの営みを感じながら、心に深い感動を与える、そんな感動体験をぜひご一緒させてください。

カヌーツアーでなければ見ることのできない絶景「今ここにいることが不思議な感覚!まるでカナダにいるみたい!」そんな言葉が毎回飛び出します。シマフクロウの故郷,根室ならではの環境こんな環境でシマフクロウやタンチョウたちが生活している。そんな自然を眼の前で感じることのできるツアーです。

深い森を抜ける曲がりくねった川が太古の湿原を通り抜ける。オジロワシ,タンチョウが密かに見守る古の川。カヌーで川を下るゆったりしたその時間は,歴史を感じさせるとともに森と湿原を独り占めして楽しめます。春と秋は,オオハクチョウとカモ類の天国,夏はタンチョウやオジロワシカワセミなどが私たちをのぞきに来ます。

_top

_top

_top