霧多布湿原でネイチャーウォッチング

花の湿原、霧多布湿原でネイチャーウォッチング(5時間)

霧多布湿原でネイチャーウォッチング

お1人参加11,250円(税込12,375円)/2人以上参加の場合お1人7,500円(税込8,250円)

ミニ釧路湿原とも呼ばれる霧多布湿原、5,000年前からその姿を表し幾度となく大地震と津波の被害に会いながらも厚い泥炭層が出来上がると今の湿原を形成しだしました。海抜3メートル以下という低地にありながらも高層湿原から低層湿原までバラエティに飛んだ湿原を一度に見られる場所はそう多くはありません。

湿原部から突出した霧多布岬では、かつてエトピリカが繁殖し今でもラッコたちはその可愛らしい姿を見せてくれます。根室管内の他の地区同様エゾシカの多さは目立っています。ここのエゾシカは、食肉としても出荷され他の地区のエゾシカ肉とは柔らかさや美味しさも群を抜く一級品です。

霧多布湿原を一躍有名にしたものには、エゾカンゾウがあります。その群落は他に類を見ないほど見事です。まるで黄色い絨毯を引いたようなその姿は一目見るだけで誰でも魅了されるでしょう。

奇跡の自然が残る霧多布湿原。花と動物たちの楽園へご案内します!

霧多布岬では、自然と人間が密接に寄り添って生活しています。自然が色濃く残る大地には、たくさんの野鳥が季節ごとに姿を現します。春は渡り鳥や水鳥。冬はオオワシ、オオハクチョウなどが見られます。霧多布岬や湿原でしか見られない雄大な光景。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

  • 集合場所:道の駅スワン44ねむろ(地図はこちら)
  • 所在地: 〒086-0073 北海道根室市酪陽1番地
  • 集合場所の詳細を知りたい方は、根室ネイチャーセンターまでご連絡ください。
    (電話:0153-27-1434)
  • 根室管内にご宿泊の方は宿泊先までの送迎もします。 必要な方は、ご連絡ください。

旅行全体のご相談はこちら

ネイチャーウォッチングツアーのお問い合わせはこちら

_top

ネイチャーウォッチングツアーメニュー
Nature Watching Tour Menu

_top

雄大な自然が残る霧多布湿原。花と動物たちの楽園へご案内します

霧多布岬ではラッコたちが楽しげに生活しています。あちこちの丘では、エゾシカたちの大群が草を食べています。湿原の中にある集落では、家の裏をタンチョウの夫婦が歩いている、そんな霧多布湿原は訪れる人達を魅了してやみません。ベテランのガイドと一緒に花屋湿原をそして動物たちを思う存分楽しみましょう。

ミニ釧路湿原ともよばれる、霧多布湿原、丘にある展望台からの素晴らしい絶景は心を打ちます。遠くにはタンチョウの夫婦が歩く姿も双眼鏡から垣間見えます。人が入ることを拒んできた湿原にはたくさんの水鳥たちが毎年やってきます。そして海岸線には、シギ・チドリたちがせわしなくえさをついばんでいるこれらたくさんの野鳥たちは季節ごとに私たちを楽しませてくれます。

初夏、エゾカンゾウの群落が湿原を黄色く染める頃、エゾシカの親子はあちこちで草を食べています。子どもたちは母親に従順について歩き、群れに残されないように一生懸命その歩みを進めます。湿原を歩く木道では、水芭蕉やヤチマナコそしてヤチボウズが私達を驚かせようと待ち構えています。

霧多布岬では、自然と人間が密接に寄り添って生活しています。自然が色濃く残る大地には、たくさんの野鳥が季節ごとに姿を現します。春は渡り鳥や水鳥。冬はオオワシ、オオハクチョウなどが見られます。霧多布岬でしか見られない雄大な光景。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

世界の憧れの場所,四季を通して霧多布湿原を楽しみましょう。 初心者の方でも安心!どんな出会いがあるか楽しみですね ここでなければ会うことのでき出会いがあるでしょう。

春と秋は、カモたちとオオハクチョウが疲れた体を休めにやってきます。夏には,草原や森に本州で冬をすごした小鳥たちがやってきます。その見事なさえずりときれいな体を楽しみましょう。 冬にはご存知ワシの王者,オオワシとオジロワシがシベリアからやってきます。森の木の枝には,信じられない数のワシたちがこちらを見下ろしています。

_top

_top

_top