ガイドが1日同行します!
知床半島ネイチャーウォッチング

世界遺産・知床半島!大自然に溶け込む1日ツアー
(無料送迎・根室管内宿泊施設・中標津空港)

知床半島の大自然に包まれる一日(約12時間)

1名参加24,750円2名以上参加の場合お1人16,500円(税込)

世界遺産・知床半島で自然に触れる。ネイチャーウォッチング

知床半島は、かつて人が半島全体に手を入れた場所です、人が壊した自然を自然自体がその植生を回復させる途中にあります。山と川、そして海。知床半島には、人を感動させるほどの魅力があります。世界遺産に登録された、まさに大パノラマの自然と呼ぶにふさわしい知床半島。約12時間のツアーでその全てをじっくりと見て、触れて、感じましょう。

北海道でも知床半島は、野生動物たちを観察するのに最適な区域です。春から初夏にかけては、シャチ(Killer-Whale)、エゾシカ(Hokkaido-Sika-Dee)、キタキツネ(Ezo-Red-Fox)、ヒグマ(Brownbear)、夏から秋には、クジラ(Whales)、ヒグマ(Brownbear)、サケ(Salmon)、冬はワシに譲りますが流氷が海を埋めるのを見られるのも特徴です。。

知床半島でその季節、その日の一番良い場所に行きましょう、写真撮影ツアーにも対応します。ガイドだけが知っている場所やプライベートでよく行く場所などにも行きます。

世界遺産知床半島、動物たちの楽園へご案内します!

知床半島では、自然と人間が密接に寄り添って生活しています。人が壊したものを数百年かけてもとに戻していく、そんな地球規模の力に人間の小ささを実感します。知床半島周辺の海には、大型海獣が季節ごとに姿を現します。トド(Sea-lion)やアザラシ(Seals)たちは冬季間(Winterl Season)見ることもできます。知床半島でしか見られない雄大な光景。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

  • 集合場所:道の駅スワン44ねむろ(地図はこちら)
  • 所在地: 〒086-0073 北海道根室市酪陽1番地
  • 電話: 0153-25-3055
  • 根室管内にご宿泊の方は宿泊先までの送迎もします。 必要な方は、ご連絡ください。

旅行全体のご相談はこちら

ネイチャーウォッチングツアーのお問い合わせはこちら

_top

ネイチャーウォッチングツアーメニュー
Nature Watching Tour Menu

_top

人が壊した自然を自ら元に戻すその姿に寄り添う動物たちの楽園へご案内します!

世界遺産知床半島でネイチャーウォッチングを楽しみましょう。知床半島はかつてその殆どを人が壊してしまいました。国立公園になってからは、知床の自然自らが人の壊した森を再生しています。針葉樹のトドマツなどの新しい森が広がりこれからアカエゾマツの極北の針葉樹林ににその姿を変えていくそんな自然の力強さを感じる旅に出てみましょう。

訪れる人すべてが感激!季節ごとに出会える動物たちや海獣も!

季節ごとにみられる動物たちがとても豊富、知床半島周辺では、ヒグマ(Brownbear)を始め、日本でみられるシャチ(Killer-Whale)とクジラ(Whales)の大部分を観察できます。冬には、流氷の上でアザラシ(Seals)が日向ぼっこををして海ではトド(Sea-lion)たちが群れて叫び声を上げる。ウトロ地区では流氷が海いっぱい広がるその光景は圧巻の一言。

遥か太古の昔から動物たちたちは、知床半島で子育てをしていました。縄文時代から人々が生活していた集落のまわりに存在する森は、時には厳しく時には優しく彼らを守ります。その一部になり、そっと静かに動物たちを観察しましょう。彼らは、その自然な姿を私達に見せこれ以上のない幸福感と感動を与えてくれます。

秋から冬にかけては、大量のサケ(Salmon)が川に遡上しヒグマ(BrownBear)の親子がそこ、ここで見られその家族愛を私達に見せくれます。彼らを脅かさないようにでも気付かれないようにそっと近づいてみましょう。私達ガイドが、動物たちたちに優しい仕方で観察や写真撮影できるようにします。待っているなら彼らは自然な姿を私達に沢山見せてくれます。その姿は動物園では絶対に見ることのできない感動を呼ぶ美しさです。

春には、冬眠明けのヒグマ(BrownBear)たちを探すことができれば充実した時間を過ごすことができるでしょう。様々な動物や鳥たちも命の夜明けを歌います。もちろん冬は,オオワシ(Steller's Sea Eagle)・オジロワシ(White-tailed Sea Eagle)も同時に見られますが、海に隙間なく広がる流氷の姿を見るのは感動的な体験です。

世界遺産知床半島では、自然と人間が密接に寄り添って生活しています。新しい自然が人が壊したものを直していくそんな大地には、いろいろな動物たちが季節ごとに姿を現します。知床半島の新しい森が季節ごとにその美しい姿を変えていくのを見ることができる光景は素晴らしいの一言です。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

世界の憧れの場所,四季を通して野生動物を楽しみましょう。 初心者の方でも安心!どんな出会いがあるか楽しみですね 。ここでなければ会うことのできない動物たちたちもいます。

観光船に乗船して、春にはシャチウォッチング(Killer whale)、夏にはクジラウォッチング(Whales)、秋にはヒグマウォッチング(BrownBear)ができます。

人数と予算があれば、船を一日チャーターすることもできます。季節ごと動物たちのその美しい姿を楽しむと何回でも来たくなる。そんな自然の雄大さが世界遺産知床半島にはあります。

感動の一日をベテランガイドと一緒に楽しみましょう。

_top

_top

_top