野鳥の宝庫!風蓮湖をめぐる、野鳥ウォッチングツアー

風蓮湖をめぐり野鳥をウォッチング(4時間)

風蓮湖でバードウォッチング

お1人参加9,750円(税込10,725円)/2人以上参加の場合お1人6,500円(税込7,150円)

野鳥280種類以上!風蓮湖をめぐるバードウォッチング

野鳥の宝庫である風蓮湖をめぐり、バードウォッチングを楽しみましょう!周囲96kmの風蓮湖は、北海道で3本の指に入る広い湖。この風蓮湖の周辺をぐるりとまわりつつ、野鳥を観察します。遥か昔、アイヌの人々が野鳥たちとともに暮らしていたとされる湖には渡り鳥も多く、280種類以上の野鳥が確認できています。

タンチョウのふるさと、水辺にはあちこちでタンチョウの夫婦が生活しています。仲良く餌をついばみ、今年生まれたばかりのひなを大事に育てている姿を間近で見られる風蓮湖はまさに奇跡の湖。

  • 集合場所:道の駅スワン44ねむろ(地図はこちら)
  • 所在地: 〒086-0073 北海道根室市酪陽1番地
  • 集合場所の詳細を知りたい方は、根室ネイチャーセンターまでご連絡ください。
    (電話:0153-27-1434)
  • 根室管内にご宿泊の方は宿泊先までの送迎もします。 必要な方は、ご連絡ください。

旅行全体のご相談はこちら

バードウォッチングツアーのお問い合わせはこちら

_top

バードウォッチングツアーメニュー
Bird Watching Tour Menu

_top

野鳥の宝庫風蓮湖。野鳥たちの楽園へご案内します!

野鳥の宝庫風蓮湖,面積で北海道3番め周囲は96kmで北海道でも一番の風蓮湖の周辺をめぐって野鳥を観察しましょう。アイヌの人々がはるか昔から野鳥たちとともに住み暮らしを営んできた湖,多くの渡り鳥が体を休めにやってくる。その種類は280種以上季節を問わず多くの野鳥を確認できます。

タンチョウたちが春から秋にかけて子育てする姿を目の前で楽しめるのは風蓮湖の最大の魅力。釧路湿原と同等の数のタンチョウが生活している風蓮湖ではすぐ近くで別々の家族が縄張りを持っているという奇跡的な場所です。一箇所で3家族や4家族を見られる場所も存在するほど密集している風蓮湖。冬間近になると、オオハクチョウ(Whooper Swan)、オジロワシ(White-tailed Sea Eagle)、オオワシ(Steller's Sea Eagle)が同時に見られるのは風連湖の魅力でもあります。

1年中、野鳥の宝庫。経験豊富なバードウォッチャーがご案内します! 1年を通してさまざまな野鳥が見られる、北海道の根室半島。渡り鳥や水鳥、冬越えのために渡来するオオハクチョウなどが見られます。みなさまをご案内するガイドは、経験豊富なプロのバードウォッチャー。きっと忘れられないバードウォッチングツアーになるはずです。

春は、渡りの季節、いろんな水鳥たちがやってきます。 草原では、コヨシキリ(Black-browed Reed Warbler)やエゾセンニュウ(Gray's Warbler)、ノビタキ(Siberian Stonechat)、ノゴマ(Siberian Rubythroat)も盛んにさえずっています。森の中ではアカゲラ(Great Spotted Woodpecker)やコマドリ(Japanese Robin)、ルリビタキ(Red-flanked Bluetail)やアオジ(Black-faced Bunting)が出迎えてくれます。

冬は,オオワシ(Steller's Sea Eagle)・オジロワシ(White-tailed Sea Eagle)・オオハクチョウ(Whooper Swan)・冬のカモ類もやってきます。

根室では、自然と人間が密接に寄り添って生活しています。自然が色濃く残る大地には、280種類以上の野鳥が季節ごとに姿を現します。春は渡り鳥や水鳥。冬はオオワシ、オオハクチョウなどが見られます。根室でしか見られない雄大な光景。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

世界の憧れの場所,四季を通して野鳥を楽しみましょう。 初心者の方でも安心!どんな鳥との出会いがあるか楽しみですね ここでなければ会うことのできない鳥たちもいます。

春と秋は、カモたちとオオハクチョウが疲れた体を休めにやってきます。夏には,草原や森に本州で冬をすごした小鳥たちがやってきます。その見事なさえずりときれいな体を楽しみましょう。 冬にはご存知ワシの王者,オオワシとオジロワシがシベリアからやってきます。森の木の枝には,信じられない数のワシたちがこちらを見下ろしています。

_top

_top

_top