春国岱をめぐり太古の森と野鳥をウォッチング

280種類の野鳥が訪れる森へ!春国岱バードウォチング(3時間)

春国岱でバードウォッチング

お1人参加8,250円(税込9,075円)/2人以上参加の場合お1人5,500円(税込6,050円)

タンチョウ、オオワシが毎年飛来!春国岱バードウォッチング 「奇跡の森」と呼ばれる春国岱(しゅんくにたい)で、バードウォッチングを楽しもう!北海道でも根室は、特に野鳥が飛来する場所です。季節ごとに観察できる種類が豊富。特に冬は、オオワシ・オジロワシ・タンチョウを観察できます。トータルで700羽も羽を休めにやって来るほど!バードウォッチャーにはたまらない場所です。

  • 集合場所:道の駅スワン44ねむろ(地図はこちら)
  • 所在地: 〒086-0073 北海道根室市酪陽1番地
  • 集合場所の詳細を知りたい方は、根室ネイチャーセンターまでご連絡ください。
    (電話:0153-27-1434)
  • 根室管内にご宿泊の方は宿泊先までの送迎もします。 必要な方は、ご連絡ください。

旅行全体のご相談はこちら

バードウォッチングツアーのお問い合わせはこちら

_top

バードウォッチングツアーメニュー
Bird Watching Tour Menu

_top

奇跡の自然が残る根室。野鳥たちの楽園へご案内します!

そこは,奇跡の森と呼ばれる太古の森,野鳥の楽園と自然が織り成す絶妙のハーモニー。 人と野鳥たちが近くで暮らす。はるか昔からの営みは心躍らせ感動を誘います。280種以上の野鳥たちは季節ごとに私たちを迎えてくれます。

春は、渡りの季節、いろんな水鳥たちがやってきます。 草原では、コヨシキリ(Black-browed Reed Warbler)やエゾセンニュウ(Gray's Warbler)、ノビタキ(Siberian Stonechat)、ノゴマ(Siberian Rubythroat)も盛んにさえずっています。森の中ではアカゲラ(Great Spotted Woodpecker)やコマドリ(Japanese Robin)、ルリビタキ(Red-flanked Bluetail)やアオジ(Black-faced Bunting)が出迎えてくれます。

冬は,オオワシ(Steller's Sea Eagle)・オジロワシ(White-tailed Sea Eagle)・オオハクチョウ(Whooper Swan)・冬のカモ類もやってきます。

根室では、自然と人間が密接に寄り添って生活しています。自然が色濃く残る大地には、280種類以上の野鳥が季節ごとに姿を現します。春は渡り鳥や水鳥。冬はオオワシ、オオハクチョウなどが見られます。根室でしか見られない雄大な光景。生命の躍動、自然の神秘を目の当たりにした瞬間、かつてない大きな感動が訪れます。

世界の憧れの場所,四季を通して野鳥を楽しみましょう。 初心者の方でも安心!どんな鳥との出会いがあるか楽しみですね ここでなければ会うことのできない鳥たちもいます。

春と秋は、カモたちとオオハクチョウが疲れた体を休めにやってきます。夏には,草原や森に本州で冬をすごした小鳥たちがやってきます。その見事なさえずりときれいな体を楽しみましょう。 冬にはご存知ワシの王者,オオワシとオジロワシがシベリアからやってきます。森の木の枝には,信じられない数のワシたちがこちらを見下ろしています。

_top

_top

_top